「調査捕鯨の否定あってはならない」豪首相発言に若林農相【日本】【海外】【天晴】【残念】

「調査捕鯨の否定あってはならない」豪首相発言に若林農相【日本】【海外】【天晴】【残念】の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 若林正俊農水相は14日の閣議後会見で、オーストラリアのラッド首相が日本の調査捕鯨を監視するため、南極海に軍艦の派遣をも辞さないと語ったことについて「国際条約上認められた正当な調査捕鯨の行為を行っている限り、阻害、阻止することはできない。国際社会において国家として許可を与えた調査捕鯨を否定するようなことは国際条約上あってはならない」と述べた。
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/071214/biz0712141502006-n1.htm



 一方で、「(オーストラリアには)そういう国民感情があるので、こちらは調査捕鯨の範囲の中での資源調査として、ルールを守ってきちっとやるよう指導していく必要はある」とも話した。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://teitodennoumou.blog84.fc2.com/tb.php/11-e3243da8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。