フェンシングを武道的に語る

フェンシングを武道的に語るの情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フェンシングを武道的に語る
1 :名無しさん@一本勝ち:2007/07/14(土) 04:05:32 ID:+T+Y3L8pP
西洋中世から伝わる武術であり、全世界に普及した五輪スポーツでもある。
年取ってからも試合ができる、生涯武道としての面もある。
あのシャーロック・ホームズは、ボクシングとフェンシングの名人という設定だったぐらいだし、護身術としてもかなりの物なんじゃないかね。

日本でも、もうちょっとポピュラーになっても良いと思う。




2 :名無しさん@一本勝ち:2007/07/14(土) 04:18:44 ID:+T+Y3L8pP
ボクシングとフェンシングの共通点て有るのかな?
亀田は「空手に似てる」と言ってたようだが


3 :名無しさん@一本勝ち:2007/07/14(土) 04:23:05 ID:/2LGw/Av0
亀田やってたなww


4 :名無しさん@一本勝ち:2007/07/14(土) 05:43:03 ID:lRD2/GCG0
元帝国と西欧の接触後に生まれた武術

技法的にも中国剣術と重複する

6 :名無しさん@一本勝ち:2007/07/14(土) 19:33:29 ID:DerzvBlPO
武道的という表現はおかしくないか?西洋武道なんだから


7 :名無しさん@一本勝ち:2007/07/15(日) 01:10:41 ID:cahrZHFY0
ボクシングとは腕が反対になるし、護身術ったって剣がなければ無意味。

ただの棒ではフレンチヒルトと同じで力が入らない。傘ならいけるかな。


26 :名無しさん@一本勝ち:2007/07/20(金) 01:24:59 ID:TVZ1djb40
>>7
ボクシングもフェンシングも経験あるが、似てると思ったよ。
足の使い方はフェンシングでも使えた。


29 :名無しさん@一本勝ち:2007/07/20(金) 07:05:10 ID:qvJbSUfwO
日本にも明治期に伝わったけど、
帝国陸軍が、「実戦的でない」として切り捨てたもんだから、
ちっとも普及しなかったんだよなぁ


31 :sporran:2007/07/21(土) 17:45:17 ID:C9k5VIgb0
軍隊からみれば明らかに実戦的ではありません。三銃士たちも戦場ではレピアではなくブロードソードを使ったはずです。
レピアは完全に街中での護身用です。

50 :名無しさん@一本勝ち:2007/08/06(月) 16:40:44 ID:QXZAZGjJ0
>44に同意。
マスクとプロテクター、ユニフォームは絶対必要。
靴下も厚いやつをはくべきですね。
全身攻防のエペの場合は本当に危険。
フェンシングの恐ろしさは
強いエペの剣ではなく、比較的柔らかいフルーレの剣で、
ベテランが試合中、昨年だか一昨年だか、亡くなったよね。
フェンサーの踏み込みは強いから、恐ろしい威力を生み出すんだ。
実際、世界選手権でも、エペだったと思うけど
前年度のチャンピオンが剣でマスク突き破られて
眼球に剣が入ってなくなったということを
あるフェンサーのブログで読んだことがあるな。
フットワークはボクシングとは微妙に違う。
突く時は剣が足より先に出るんだ。
足のためでつくのではなく、剣が出て足を踏み込む。
剣が先に出たほうが早く相手に届くし
そのあとの足の踏み込みは強いから
もしホンモノの闘いでも、当れば必ず串刺しになる。
ここら辺がボクシングや日本の武術とは若干ちがう足運びですね。

51 :名無しさん@一本勝ち:2007/08/06(月) 16:56:33 ID:GNeRZ5nD0
>50
ボクシングと違う足運びっていうと
右足で踏み出す場合、剣>右足>左足(ひきつける)
の過程の内、突きの威力が最大になるのが左足ひきつけ=右足に体重が乗ったとき
ってことでしょうか?


54 :50:2007/08/07(火) 10:09:56 ID:P2+tRMSR0
To51さん

>52さんの補足

51さんがおっしゃるように
右利きなら右足に体重が乗ったときが
一番インパクトがある瞬間ですね。
左足をひきつける、ひきつけないは
跟歩的なフットワークではありませんから
インパクトに関してはあまり関係ありません。
ひきつけは連撃のための条件です。

55 :51:2007/08/07(火) 12:35:46 ID:6DTJy+fR0
>54
ご教授ありがとうございます。

確かに先に当てるというところが
跟歩や空手の一部、古流系剣道(たぶん武版で言えば龍之介氏の師匠筋)

とそれぞれ違ってくるのでしょう
参考になりました
やはりフェンシングの技術レベルは高いですね

64 :名無しさん@一本勝ち:2007/08/13(月) 13:19:07 ID:NDuNfZ6B0
剣から出すというほど極端ではないだけで足のけりより先に体が移動していく日本の流派はいくらでもあるけどね
突き以外にも切りにもこの突進力を使う流派はある
移動中に半身を入れ替えたりとか姿勢の変形が多様化してるからフェンシングほど見えやすくないかも知れん



76 :名無しさん@一本勝ち:2007/08/22(水) 17:49:40 ID:+K0GRmdc0
スローで見てみるとフェンシングの突きはタレをこすってるだけでほぼ同時に強烈な面がフェンサーの脳天に食い込んでいる
こんな感じだったね





80 :名無しさん@一本勝ち:2007/08/31(金) 22:27:58 ID:vnJs7+jc0
西洋フェンシングと中国剣術、実はよく似ている


89 :名無しさん@一本勝ち:2007/09/12(水) 20:55:15 ID:167hX4fb0
雨の日の喧嘩ではフェンシングやってる奴が最強だね。傘持ってるから



100 :名無しさん@一本勝ち:2007/09/16(日) 01:35:11 ID:bI83u3L60
フェンシング協会にはいってないやつでも
出れるオープン大会みたいなのはないの?


101 :名無しさん@一本勝ち:2007/09/16(日) 08:09:58 ID:7qe7sKkL0
国内のほとんどの大会がそうだと思います。
ただ、ド素人がいきなりって訳にはいかないけど。
きちんとどこかのフェンシング部、あるいはクラブである程度練習してからといった感じ。


102 :名無しさん@一本勝ち:2007/09/16(日) 08:17:07 ID:y1q7QONO0
剣道とか伝統空手とか、間合いとタイミングの駆け引きが重要な競技の出身者なら
フェンシングにもすぐになじめそうだね

105 :名無しさん@一本勝ち:2007/09/16(日) 15:51:25 ID:kpHvjndbP
ほぼ同時に剣道の面もヒットしてたから、垂れの辺りを軽くかすった程度のフェンシングの突きより
面の方が致命傷だろう、という意見も出てたよ
つまり真剣勝負ならフェンシングは即死してる、と


107 :名無しさん@一本勝ち:2007/09/17(月) 15:30:44 ID:ALsjyjI30
もともと一刀流系統から発生した剣道がさらに正眼の構え限定で勝負すればあんなもんだ
アレだけ劣勢なのに事実上の相打ちになってしまったことをフェンサーは恥じるべき
完全に勝って当たり前だったはずなのになに頭打たれてんだよ



113 :名無しさん@一本勝ち:2007/09/18(火) 07:13:24 ID:T4S2be4PO
まぁ剣道とフェンシングは全く別物なんで比べるべきではないんだね

126 :名無しさん@一本勝ち:2007/09/18(火) 21:02:27 ID:T4S2be4PO
一つ思ったけど
真剣で試合したら フェンシングはパレ絶対出来ないよな
ブレードごとぶった切られるもの

だからサーブルだったら
サンパレで相手の剣かわして 頭ぶっ叩くしか勝ち目ないよね

あるいは一定の間合いで 手切るヒットandアウェイして 相手の戦意喪失狙うか


129 :名無しさん@一本勝ち:2007/09/18(火) 21:52:09 ID:T4S2be4PO
ムズいかもしれんがコントルのタイミングで 相手が刀上げた瞬間腹に入るか

そっからドゥゼーム(笑

確実に死ぬっしょ!


130 :名無しさん@一本勝ち:2007/09/18(火) 22:00:18 ID:Ps177fGE0
コントルのタイミングより、アタックノン・アタックのタイミングで突く方がやり易そう。
もちろん即アウェイで。


137 :名無しさん@一本勝ち:2007/09/20(木) 13:19:00 ID:HNFf6eknP
あれはフェンシング側の即死ですな
突いた後の防御が全く出来てない


141 :名無しさん@一本勝ち:2007/09/22(土) 06:21:10 ID:Jznl34vH0
長刀、此レ倭中国ヲ犯スヨリ始テ之有リ
[日本海賊が中国に攻めてきたときに初めて我々は長い日本刀の力を知った]

彼ラ是ヲ持チテ跳躍光閃シテ前ニ進メバ我兵ハ己ニ気ヲ奪ワレルノミ。
[彼らが日本刀を使って稲妻のように早く攻め込んでくると我ら中国の兵は集中を乱し混乱するのみだった]

倭ハ躍ヲ善クシ、一度足ヲ逆エバ別チ丈余、刀長五尺ニテ、則一丈五尺ナリ。
[日本人はフットワークが巧みで一息で1丈も飛び込んでくる。彼らの日本刀の刀身は五尺あるので一丈五尺も先から斬り込まれる事になる]

我ガ短兵器ハ接シ難ク長器ハ捷ナラズ、身多ク両断ス。
[我々の武器のうち剣などの短めの武器では日本人には近づくことが難く槍などの長柄武器では遅すぎて日本人のスピードに付いていけない、我々の多くが両断されて死んだ。]





144 :名無しさん@一本勝ち:2007/09/23(日) 16:14:52 ID:tUMEhlru0
日本人が全力で動くとき風のように漂って動く。
常に一人で陣に入って、たくさんの兵も抵抗できない。
その刀の使い方は、長い方で構え守り、短いほうで止めを刺す。
しゃがんでいるかのごとく低く移動し、決して下がらない。
相手が何人いようと対応する、日本列島の中だけの絶技である。

屈大均




152 :名無しさん@一本勝ち:2007/10/10(水) 14:18:18 ID:rxd8DFc10
フェンシングの攻撃、、、垂れをちょっとかする
剣道の攻撃、、、、、、、頭を直撃
先に当てたのはフェンシングだが先に死ぬのもフェンシングだなこりゃ


154 :名無しさん@一本勝ち:2007/10/17(水) 00:04:05 ID:7sQwvdwA0
>>152
半身で片手突き出してるフェンシングが、ヒットアンドアウェイ繰り返してたら、
そう簡単に、両手持ちの剣術で頭にぶち込めるもんじゃないよ。
ついでに手に突き入れられたら、刀なんて持ってられなくなるし。


155 :名無しさん@一本勝ち:2007/10/17(水) 03:59:28 ID:8nIOfVVyO
剣道に限定しなければ、小手や指を中心に狙う人もいたらしいよ


156 :名無しさん@一本勝ち:2007/10/17(水) 08:27:52 ID:sGxmEYJ3P
フェンシング世界大会で日本がメダル取ってなかった?



163 :名無しさん@一本勝ち:2007/10/28(日) 17:44:45 ID:bDKUtiPU0
>>141
面白い!(苗刀がどうとかいう者と違って)
両手握りは正中線を相手に晒して危険だし、リーチも短い。
但し、パワーはある。(それこそロングソードで相手のレイピアを叩き折るぐらい)
でも、「一丈」から飛び込んでくるフットワークとは?



165 :名無しさん@一本勝ち:2007/11/01(木) 16:10:53 ID:BtHacMTv0
日本古流は大抵両手で持っても半身のまま使うもんだが


166 :名無しさん@一本勝ち:2007/11/02(金) 09:01:21 ID:5H3VHckI0
>>165
ヘー。じゃあ何故「現代剣道」は「正中線」を晒すんでしょうね。
攻撃のことしか考えていないから(特に「上段」。あれは顔に何か投げつければアウト)?

あと、日本刀や棍棒・木刀は重いから「サーベル」(レイピアじゃなくて)が
欲しい。(銃砲刀剣類所持等取締法第二条②に気をつけて)


167 :名無しさん@一本勝ち:2007/11/02(金) 11:56:34 ID:3RA7RZGI0
正中線をさらすのは、剣術じゃないからでしょ。
打たれても死なないからとか。

あと、サーベルって軽いの?


168 :名無しさん@一本勝ち:2007/11/02(金) 14:22:15 ID:7fZndAnJO
現代剣道と昔の剣術一緒にしちゃダメだろwww


169 :名無しさん@一本勝ち:2007/11/02(金) 22:27:48 ID:z3lY51Te0

レイピアが1.2mの1500g(護拳が数百g?)

定寸日本刀(約66cm)で1000g切るのなんてザラ


サーベルはどうなんだろ?

171 :名無しさん@一本勝ち:2007/11/06(火) 03:52:47 ID:bmtLuCLp0
MythBusters - Cutting a Sword (Part 1/2) http://www.youtube.com/watch?v=qD5U_4IHteQ
MythBusters - Cutting a Sword (Part 2/2) http://www.youtube.com/watch?v=lTGJPUHEfPM&mode=related&search=

模造刀を日本刀で斬る   模造刀が真っ二つに斬れる
日本刀鎬を日本刀で斬る  日本刀は折れない曲がらない
日本刀刃を日本刀で斬る  ぶつかった箇所は刃こぼれのみだが根元で折れる
レピアーを日本刀で斬る  レピアー粉砕される
日本刀を2倍の厚みと幅の西洋の剣で斬る 日本刀まるで平気



172 :名無しさん@一本勝ち:2007/11/06(火) 15:04:10 ID:WhwFbWW+0
>>166
本来他流派同士での竹刀による稽古や試合っていうのは
免許とかそこに近いクラスの腕を持った者同士が純粋に技術のエッセンスの部分「のみ」、
枝葉である実戦のテクニックではなく到達した「境地」の力量を競い、試しあう場だった

なので互いに自然体、正眼、切っ先は中庸の高さで正中や機先の取り合いだけで勝負していた
つまり自然体でも正中線をさらさないほどの技量のもの同士しか昔はし合わなかった

現代の競技剣道は外側の形式だけが残り技量の上下にかかわりなく同じ姿勢で行ってる
つまり古流から言わせれば剣道の構えは剣道なり剣術なりの上級者「同士」でしか成立しないはずの構えなので
「なまいきな構え」ともいえる



173 :名無しさん@一本勝ち:2007/11/07(水) 08:49:46 ID:e7pccHJ/0
>>172
これも面白かった。そのとおりだと思った。


174 :名無しさん@一本勝ち:2007/11/09(金) 15:38:23 ID:0wvIkhuA0
深いな


175 :名無しさん@一本勝ち:2007/11/27(火) 22:33:00 ID:DC3OdHcB0
フェンシングってガッツポーズしたり背中向けたりして
武道的に見て見苦しくないかい?


176 :名無しさん@一本勝ち:2007/11/27(火) 23:09:10 ID:rt6jCQ5j0
考え方の違いだろ
見苦しいとは思わん
つーか勝ってガッツポーズが見苦しいとかありえないし

背中向けるってのはどういうのなのかわからんからなんともいえんけど
相手に背中向けて逃げ回るとかなら見苦しいが


177 :名無しさん@一本勝ち:2007/11/28(水) 06:52:25 ID:Hs/VgG8TO
喜びを表現して何が悪い


勝っても無言の剣道のほうがよっぽどカッコ悪いからヤダ



178 :sporran:2007/11/28(水) 08:42:10 ID:ogYY0bXA0
日本の武道としてならばそうかもしれません。武士の感情を殺してストィックにするという哲学が継承されている武道の感覚でしょう。フェンシングはスポーツ。
自然に感情を表すほうが普通の考え。その分、相手を称える行為は試合後の握手にみられます。
19世紀のイギリスであればガッツポーズなどしなかったかもしれません。その国の文化によるところが大きいでしょう。
格好悪いというのは亀のボクシングみたいなものです。


179 :名無しさん@一本勝ち:2007/11/28(水) 09:27:32 ID:m8BPpiur0
>>175
まフェンシングはスポーツだからいいんじゃない?
このスレは「フェンシングを武道的に語る」といってるがやっぱそれは無理があるんだろうってのはこういうとこにも出るよ
>>175もあらためてフェンシングは武道ではないと再認識してからもういちど見れば見苦しいとは思わなくなるでしょ?



180 :名無しさん@一本勝ち:2007/11/28(水) 11:15:13 ID:7+KxHhBK0
逆に言えば、「日本武道は世界的に見れば見苦しい思想」ってことになってしまうな


まそれは冗談というかネタとして
そもそも「武道」って言葉自体が日本的な思想も含むことがほとんどからな
合致しないことが多くなるのは必然
日本における「武道の精神」は、西洋だと「スポーツマンシップ」に当てはまるのかもな
俺はサッカーも好きだし、あれはあれで十分にいいものだと思うがな


181 :名無しさん@一本勝ち:2007/11/28(水) 15:23:07 ID:rvVQYjqQ0
武道の精神がどうのはかなり価値観が拡散してるし論ずるのはめんどくさいからしたくないけど

剣道(剣術でもそうだけど)で勝ってすぐ喜ばない理由は
一番は残心でしょう?

喜んでる暇があったら安全確認という

「負けた相手やその身内の前ではしゃぐのは見苦しいし相手に失礼」という日本的な配慮は二番目の理由だと思うけど


182 :名無しさん@一本勝ち:2007/11/28(水) 20:44:49 ID:fBzMWKO60
>>181
背中向けて見苦しいと言ったのは、まさにその残心が
ないからなんだよ。


183 :名無しさん@一本勝ち:2007/11/28(水) 20:49:44 ID:AkeO0y3d0
殺生と勝負のどちらに重きを置くかの差だな。
日本は前者、西洋は後者なんだろう。



184 :名無しさん@一本勝ち:2007/11/28(水) 21:01:20 ID:fBzMWKO60
>>183
それは斬って1本と出血させて1本というのにも
表れてるかもしれんね。


185 :名無しさん@一本勝ち:2007/11/28(水) 21:37:19 ID:AkeO0y3d0
うむ。
日本武道的に見れば何を甘っちょろいって感じだな。
しかし命のやり取りなしに決着できるシステムを産み出せたのは羨ましいと言える。


ブログパーツ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
  1. 名乗るほどの者では…  2008/01/29(火) /12:40

    伝統的なものを大事にしてる分
    フェンシングより剣道のほうが好感はもてるね

コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://teitodennoumou.blog84.fc2.com/tb.php/14-04a48c6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。