【掣圏真陰流】真剣による剣術試合、撃剣トーナメントが初公開された【日本】

【掣圏真陰流】真剣による剣術試合、撃剣トーナメントが初公開された【日本】の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【掣圏真陰流】真剣による剣術試合、撃剣トーナメントが初公開された
 本邦初となる“真剣による闘い”撃剣試合トーナメント。
この撃剣トーナメントは刃引きした真剣(※刃をつけていない、また刃をひきつぶした刀剣で剣先も丸めてある)を使用。




 防具はアンダーシャツの上に防弾チョッキの素材のシャツ、喉輪、スネ当、正面は厚い皮で作った防具、手首より下も皮製の防具。


「白刃が頭をかすめればやはり怖いです。4選手はいま会場の隅で恐怖感と闘っているでしょう。この若き剣士たちの勇気を褒め称えてあげてください。この撃剣試合はサムライがどのように日本刀を使ったのかという事を知りたいという気持ち、信頼できる関係でなければやってはいけない。ワールドカップのような国歌の威信を掛けたスポーツという名の擬似戦争であれば必ず殺し合いになる」とも説明されている。

GBR
http://gbring.com/sokuho/result/result2006_06/0607_seiken.htm
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://teitodennoumou.blog84.fc2.com/tb.php/19-0700e9fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。