足も狙っていい剣道ってないの?

足も狙っていい剣道ってないの?の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
足も狙っていい剣道ってないの? 【日本】

出来れば投げもありで

歴史ブログ 剣術 新陰流 一刀流 念流 香取神道流 



2 :名無しさん@一本勝ち:2007/10/23(火) 00:16:36 ID:evNHVeevO
スポーツチャンバラ小太刀護身道


7 :名無しさん@一本勝ち:2007/10/23(火) 13:33:02 ID:wTfzZWQl0
俺がガキの頃通ってた道場では脛をねらったりしてたぞ。
つば競り合いで足払いぐらいはするとこあるだろ。


8 :名無しさん@一本勝ち:2007/10/23(火) 13:55:13 ID:xz4WmG0oO
なぎなたとやるときは、脛あるぞ


9 :名無しさん@一本勝ち:2007/10/23(火) 13:58:31 ID:7hsVlgEI0
足払いぐらいはありなほうがいいよな。
しばらく剣道やめてて復活するのを考えたらそういうところも魅力的に思えてきた。


10 :名無しさん@一本勝ち:2007/10/23(火) 13:58:32 ID:IHC8Jxa6O
てか、何故足を狙っちゃ駄目なの?


12 :名無しさん@一本勝ち:2007/10/23(火) 14:09:32 ID:ulZh2hp30
つかそもそも素肌剣術で
足切る形をあまり見ない


フェンシングは足ありだっけ
それで決闘に勝ちまくった人が非難?された話を
世界不思議発見かなんかで見た気がするんだが・・・

14 :名無しさん@一本勝ち:2007/10/23(火) 14:24:30 ID:wTfzZWQl0
>>10
試合競技で省かれたから。
実戦的な胴突き、袈裟切りが使われないのも試合で使えないから。

転がって足を狙うだとか、肩を袈裟に斬るだとかは、昔はやってたはず。

試合でのポイントだけwp考えてるから、面への攻撃を首でよけるなんていう、
キチガイじみた発想をするやつが全国大会にわんさといる。

16 :名無しさん@一本勝ち:2007/10/23(火) 14:47:29 ID:5+W30OLz0
戦後、学校の体育用に健全?にした
そういうものだと割り切りましょう
嫌ならやめるor個人で稽古

18 :名無しさん@一本勝ち:2007/10/23(火) 15:13:19 ID:BzlDdER1O
防具は脛ならナギナタ様のがあるじゃん。江戸時代の防具稽古の絵では着けてたよ。
まぁ垂れも当たりゃかなり痛いけど、防具ではあるから太股もあったのかもね。



20 :名無しさん@一本勝ち:2007/10/23(火) 15:26:55 ID:BzlDdER1O
足きりなんて古流なら普通にあるでしょ?
下段のなんて足きりがあること前提の構えだし、脇も足きりがあるから変化の幅も広がる。



21 :名無しさん@一本勝ち:2007/10/23(火) 15:36:45 ID:hYBndNd70
普通に“型に”ないから問題なのれす


22 :名無しさん@一本勝ち:2007/10/23(火) 15:37:04 ID:xz4WmG0oO
古流とかさー居合とか何流派もあるのに>普通とか言えるってヤシは
何流派修めてんの?


23 :名無しさん@一本勝ち:2007/10/23(火) 15:38:48 ID:VQ+qONFK0
竹刀を投げての「突き」もアリ!柄の先端で突くのもアリだと思う

24 :名無しさん@一本勝ち:2007/10/23(火) 15:41:15 ID:hYBndNd70
普通にあったら柳剛流にやられまくったりしなかったでしょ
残ってる記録にも足を切って死ぬ話もそう、聞かんし
まぁ、格やら何やらの問題かと


26 :名無しさん@一本勝ち:2007/10/23(火) 16:22:18 ID:tMwvJ2FYO
柳剛にみんなやられた、てのは柳剛流が足切を深く研究してたからだろ。
足を切る形は、幕末の流行流派に限っても、
直心影流、神道無念流なんかには出て来るし、
現存流儀でも柳生新陰流、タイ捨流、神道流なんかにも普通にある。

ただ足切には相撃ちになった時にこちらがやられる(頭や首を切られる)、て弱点があるから案外使うのが難しい。だからあまり研究されて無かったのかもな。


27 :名無しさん@一本勝ち:2007/10/23(火) 16:23:37 ID:KsiPf0Ya0
>>23 子連れ狼観たなw


28 :名無しさん@一本勝ち:2007/10/23(火) 16:42:30 ID:swsPwKUF0
タイ捨流剣術って蹴ったり足を切ったりしてる。
http://jp.youtube.com/watch?v=AX4g-2Xw3tI

新聞で見たけど、戦国時代?江戸時代初期の
合戦の遺跡を発掘した時、大腿骨が袈裟懸けに切られていて
足が取れそうになっている骨がたくさん出土していたね。

古流剣術では、足を切ることは普通だったんだろう 。



33 :名無しさん@一本勝ち:2007/10/23(火) 17:49:29 ID:BzlDdER1O
>>23
二天一流に確か刀飛ばす技があったな。

新陰系は大体足きりあるでしょ?
古流に無い無い言われても、そもそも下段構えってのが足守る構えでしょ?
下段なんて大体の流派にあるでしょうが?
無い方が少なくないか?



80 :名無しさん@一本勝ち:2007/11/02(金) 19:49:27 ID:W3ugTcya0
もうさ、スポーツチャンバラでいいじゃん、いや釣りじゃなくてマジで。


81 :名無しさん@一本勝ち:2007/11/02(金) 20:05:17 ID:whv+1mMu0
スポーツちゃんばらちょっと興味ある。でもさ、前にテレビで見たけど、
あれってたぶん剣道と互換性ない気がするんだけどw
剣道出身の人が活躍してるっていうのは単純に剣道から流れる人が多いだけですよね。


82 :名無しさん@一本勝ち:2007/11/02(金) 20:53:14 ID:56cfyTdG0
>>81
大学の時にウチの剣道部が学祭でスポチャン大会をすることになって、
試しに部員全員で総あたりのスポチャン大会をしてみたんだが、
剣道の実力あるヤツほどスポチャンでは弱いという結果になったなw

漏れは大学から始めたから剣道は弱かったけどスポチャンでは上位だった。
剣道経験長い人の方が、剣道の動きの常識にとらわれすぎるから弱いように
思えた。
テレビでもやってたが、70歳くらいの七段の先生が5級の小学生に負けるらしいw


83 :名無しさん@一本勝ち:2007/11/02(金) 21:03:13 ID:yfbuTbNn0
スポーツチャンバラってカスっても一本なんでしょ?
何の実戦性もないと思う
木刀や真剣や凶器に成る物持って
大怪我さすか殺すまでスポーツチャンバラやりましょうだったら
剣道圧勝に違いない



84 :名無しさん@一本勝ち:2007/11/02(金) 21:10:39 ID:lcVSy3Df0
それはほんとのチャンバラだろ。


85 :名無しさん@一本勝ち:2007/11/02(金) 21:16:09 ID:W3ugTcya0
今の時代に実戦性もないとおもうが・・・
スポチャンのほうが安全で反射神経とか鍛えられて子供にやらしたいスポーツ。


86 :名無しさん@一本勝ち:2007/11/02(金) 21:31:08 ID:whv+1mMu0
ニコニコにスポーツチャンバラあった。
なんだあれは・・・。あんな下半身が不安定なのでいいのだろうか。

スレにも何度か出てきてる剣術や古流の人が出たら上位なれそうな。



87 :名無しさん@一本勝ち:2007/11/02(金) 21:34:19 ID:EfC6GTilO
>スポーツチャンバラってカスっても一本なんでしょ?

真剣だったらカスっただけでも致命傷になることあるからな。
不十分な場合無効にしちゃう剣道の方がヌルい、とも言える。



88 :名無しさん@一本勝ち:2007/11/02(金) 21:45:58 ID:yfbuTbNn0
>>87
簡単に真剣の刃を当てられる訳ねーべ

不十分な場合~だからこそ「殺し」を想定した実戦格闘技だと思う

>>85
否定しません反射神経を養う良いスポーツだと思います


92 :名無しさん@一本勝ち:2007/11/02(金) 23:35:59 ID:K/wU2XgQ0
>簡単に真剣の刃を当てられる訳ねーべ

??

そりゃあ長モノの扱いは難しいかも知らんが
ナイフや包丁でも人は殺せるし、例えば手首内側や首の血管なんて
力乗せて思いっきりぶった切る必要も無いしなぁ。
抜き胴で胴体両断したいとか、小手で手首切り落としたいとかなら別だが。



93 :名無しさん@一本勝ち:2007/11/03(土) 00:14:53 ID:AXQt/atg0
>>92
スポチャンには刃筋の概念が無いからな。
ナイフや包丁や刀でも刃以外が当たっても切れはしない。



94 :名無しさん@一本勝ち:2007/11/03(土) 00:22:52 ID:cZ9/Kio20
>>92
スポーツチャンバラと剣道がチャンバラで戦ったらって設定話だ
剣道の一本が打撃のインパクトと形のスローを必要とするのは
実戦に置いてより確実に相手に致命傷を与えるためだろって話だ
そもそも日本刀や凶器になりえる武器をスポチャンの棒みたいに
片手で振り回せて刃先を当てられないだろうし
スポチャンの当てには剣道のような想定はされてないスポーツだ
ナイフや包丁で人が殺せるなんて当たり前だよ


95 :名無しさん@一本勝ち:2007/11/03(土) 00:45:53 ID:VaGzMlk70
あれって剣道から派生したんだっけ?と思ってうぃきってたら、
どうやら普通に遊びと逮捕術?みたいなのから生まれたらしい。
小太刀60センチ、長剣100センチ、杖140センチ、棒210、槍190センチらしいから、
竹刀と同じ長さはないね。

んで、うぃき見てるだけですごいやってみたくなってきたw


96 :名無しさん@一本勝ち:2007/11/03(土) 01:39:41 ID:NyhUryA40
>>93-94
ずいぶん勇ましいが、お互いに刃物持った同士で
「どうせ刃以外が当たっても切れはしない」
なんて具合に戦えるのか?


98 :名無しさん@一本勝ち:2007/11/03(土) 02:43:11 ID:4hliuPIRO
素人ほど妄想だけで気軽に、しかも偉そうに語るからな。
いざ刃物なんか向けられたら、へっぴり腰で逃げ回るのがオチ。

そもそも竹刀剣道やってても真剣の振り方(物体の切り方)は身につかないし。

スポチャンのてつんど氏は機動隊出身だっけ。
学生闘争の頃、ゲバ棒相手にしてたと何かで読んだな。
刃物とは直接関係は無いが、現代剣道の綺麗な動きは
泥臭い現実の闘争の場では、用途として限界があるのだろう。


歴史ブログ 剣術 新陰流 一刀流 念流 香取神道流 ブログパーツ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://teitodennoumou.blog84.fc2.com/tb.php/43-3305dadb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
子連れ に関する検索結果をマッシュアップして1ページにまとめておきます…
2008/01/24(木) 13:22:14 | あらかじめサーチ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。