無神論者の共産党員にはピンとこないだろうが、因果応報とはこのことだ。

無神論者の共産党員にはピンとこないだろうが、因果応報とはこのことだ。の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無神論者の共産党員にはピンとこないだろうが、因果応報とはこのことだ。
19年前、チベットの漢民族支配に抗議するラマ僧のデモが頻発し、事態収拾のため自治区書記に派遣されたのが、若き日の胡錦濤国家主席だった。
胡氏は、ラサに戒厳令を敷き、強硬路線を前面に押し出して騒乱を鎮圧した。
このときの“功績”が認められて出世の階段をかけあがっていくのだが、
北京五輪の大事な年にチベットで大騒乱が起きた。
主席として最高の晴れ舞台を目前にはらわたが煮えくりかえっていることだろう。

http://sankei.jp.msn.com/world/china/080317/chn0803170342002-n1.htm
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
  1. 中国の報道  2008/03/18(火) /09:37

    カンペがあるけどw
    http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=3445300&start_range=3445278&end_range=3445308

  2. 名乗るほどの者では…  2008/03/19(水) /12:34

    遺体写真に銃創 ロンドンの国際人権団体が公表

    中国チベット自治区などの騒乱に関し、
    同自治区の人権、独立運動を支援する国際人権団体
    「フリー・チベット・キャンペーン」(本部・ロンドン)は18日、中国当局の治安部隊に射殺されたとする住民の写真を公開した。
    遺体には明確な銃創が残り、発砲を否定した中国当局の発表と食い違っている。

    写真は27枚で、中国四川省北西部アバ県のキルティ僧院で16日と17日に撮影された。
    胸や首などを貫通した銃創を生々しく写し出しているものもある。

    http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/131016/

  3. こんな  2008/04/01(火) /04:21

    国でオリンピックとか冗談だろ

  4. 名無しさん  2008/04/07(月) /15:19

    ここまで祝福されて無い
    五輪も珍しい

コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://teitodennoumou.blog84.fc2.com/tb.php/75-d11465d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。